義足とっ!

2013年事故で左下肢を切断しました。

本日は~

9回目の結婚記念日。いわゆる入籍届を提出した日ですね。

 

よくもまぁこんなに持ったもんですね(笑

来年も平穏無事に迎えたいかな。

 

ほんと平和に過ごしたい。。。

事故ってからはそんなことをよく考えるようになったかな。

NuAns NEO [Reloaded]のWIFI設定

NuAns NEO [Reloaded]に限らずSIMフリースマホの場合、WIFI設定って初期設定がひと段落してからの設定ではなく、初期設定中にWIFI設定してあげるといいような気がするんよ。

FREETEL REIを使用していた時、WIFIを設定した状態で外出して帰宅してもWIFI接続出来ずにいてさ。なので、一度初期化し直して、初期設定中にWIFI設定をしたら、この事象が解消されたんだよね。
 
すべての端末で同現象が起きてるわけじゃないと思うんだけど、NuAns NEO [Reloaded]の場合でも同様な事を懸念して、初期設定からやり直し結果!!本日うまく接続されました。
勝手にWIFIが切断される現象とは違うのかも知れないのだけど、お暇なかたは是非やってみて。


検証端末:FREETEL REI、Huawei P9Liteの2台。NuAns NEO [Reloaded]含めて3台ですね。

5年目。

まるっと4年経ちましたね。そして5年目突入です。
4年目はなんか中だるみというか、ほんと何もしてこなかったな~と。新たに始めたこともないし、写真を今までは撮っていたけど、あんまり撮りに行かなくなりましたね。ほんとダメな障がい者です(笑

で、5年目となる今年すが、うーん健康診断結果も悪いので運動ですかね。泳ぎに行ってみたいと思いますよ。温泉や銭湯は特になんとも感じなかったんだけど、プールとなるとなんとなく身構えてしまって道具だけは買ってたんだけど、全然使わず。。。なので、今年は泳ぐぜっ!

あとはちょっとまともにブログ更新しましょっかね。義足な情報をまじめに更新してみたいなーと。だれか一人くらいの義足になった人の役に立てればいいかな~という気持ちで。

そんなわけで、5年目よろしくっ!義足!

はじめまして。

はじめまして。「かし」と申します。ぺこり。。

 

2013年7月に事故で下肢を切断した中のヒトです。以前、入院中の出来事をあるブログで書いて

放置してました。久しぶりにそのブログを見ると、未だに検索で来る人がいるみたいなんですね。

どうせならまじめに社会復帰したあたりと、その後の事も書いてみようかと思いアカウント新設

して復帰してみました。

 

しょせん、下肢義足でしょ?とか思われるかもしれませんが(あれ?思いません??)それでも

なにか小さな事でも参考になれば幸いです。

 

そんな義足利用者のライフログを綴りますよ。

 #徐々に普通に生活していく記事の投稿になっていくと思います。

 #最終的にはこんなことしてますよー的な経験的なお話になる予定。

 #できれば障がい者ブログでしょ?ちょっと?って突っ込まれるブログにしたいかな?

 

ご縁のある方、どうぞよろしくお願いします。

 

================================================

 

このブログは過去に別サイトで掲載していた内容を転載してきています。投稿日時には「その事象が

起きた日」を、公開した日を「公開日」として文章の最後に記載しています。

事故 与太話

事故に関して思い出したら追記していきます。。。なページ


警察に言われたお話
============================================

フルフェイスはやっぱすごいなぁって事。
てか、フルフェイス被ってても鼻骨骨折したんだけど。被ってなかったら・・・おして知るべし?

嫁さん曰く。
参考資料にしたいとのことで、警察に写真撮られたらしい。。。
こんなにヘルメットには傷があるけど、当事者の頭は大丈夫でした的な?
まぁ足がダメになったんですけどね、えぐえぐ。


病院で
============================================

はじめ個室に入ったんだけど、設備がたいしたことないと思ってたら、重症者用個室でしたよ。。

あれ?重症?って思たんだけど、よく考えたら酸素吸入、麻薬成分の入った点滴+座薬

で高熱発生。そだね、重症だったみたいね、おれ。

 そんな重症者用個室ならたいした設備ないよね(笑


公開日:2017/07/17

断端部分の測定

身体障碍者手帳の申請にあたり、断端部分を重点的に下半身の長さおよび筋力の測定を

行いました。ちょこっと時間がかかったけど、これで申請用の測定は終わりかな?

 

で、急に左腕の裂創箇所の写真を撮られました。

カサブタが剥がれ、ぶよってて気持ち悪そうだからかな~とか思ってたら、院内展開されてた。
写真を撮られた裂創部分は理学療法士などすべての人に展開された模様で・・・。


あれ?聞いた感じだと遅番の人への申し送りとのことだったはずなのに。

形成外科の先生に裂創箇所を見てもらうと、まだまだ軟膏を塗ることでよくなるって。

でもしばらくは現状維持なんだそうな。



で、リハビリ自体は左足を重点的に、毎日やってます。
膝を中心として上下の足の角度が0度になるように、柔軟。

これが出来ていないと義足でうまく歩けないそうです。

断端部分を程よく押したり叩いたりすると、意外と気持ちがいいことに気づく。
それもやさしい叩き方ではなくちょっと強めで。なんで?

神経にもいい刺激になるだろうから、続けていこうと思う。

断端部分の皮膚が固くなっているので、柔らかくするため皮膚伸ばしもしてるよ。

 

で、最後に筋トレ。これは右足全体を含めて実施。今後一生健脚となる右足に痛みが出る

とそれはそれは困るので、十分な筋トレしていきます。まぁ歩くことが出来ればそれがリ

ハビリになると思うんだけどなー。


公開日:2016/06/09

リハビリ始めました。

はい、そんなわけでリハビリ始めましたよ。

転院翌日からさせてもらえるなんて嬉しい限りです。

 

とりあえず初日は左足の炎症具合や腫れ具合を確認。

膝を中心とした筋力トレーニングを開始していく旨の説明と実施でした。

断端(だったんと読みます。)部分が落ち着いてから義足作成への流れとなるそうな。

 

で、とりあえずは、足に関係なく出来る柔軟運動したのですが、いや、きついって。

足伸ばして前屈み(わかります?足先に手をつけるアレです。)をやったんですが

もともと身体が固いため、きついきつい。

身体が柔らかい人はそれだけで、羨ましいなぁと思った一瞬でした。。。

 

 

公開日:2016/06/05